2006年07月02日

6月27日の食事の事。

最近、なかなか時間が取れなくて更新が滞っていました・・・。
遅ればせながら、先月の27日の彼との食事の事です。

この日、彼と待ち合わせて、数回行った事があるお店へ。
席に着いてからもしばらくは他愛の無い話をしてたんだけど、
彼が、「彼とは、どうなの?」って聞いてきたから、
私、「今すぐじゃないけど、彼と結婚するよ」って言ったら、
彼、結構びっくりしてました。
まぁ、当たり前だよね。
まだ恋人とつきあい始めて間が無いんだし、相手は年下って事で
私がどうしようか悩んでたのも知ってるし。

彼、少しづつ、私たちの事聞いてきたから、それに私も少しづつ
答えてって感じで食事を続けました。

そして、ご飯を食べてから、外を歩いてた時。
自然といつもタクシーを止める場所に向かって歩いてて、彼が
「もう、誘ったらだめなのかな」って聞いてきたから、わたし
「うん。もうダメだよ」って答えて、それからお茶を飲みに行く事に。

そのお店に行く途中、彼が軽くキスしてきて、
「キスしたら、手放すのが惜しくなってきた・・・」って。

以前一緒に行った事がある、静かで落ち着いたお店。
そこで、彼、
「さっきはびっくりして動揺したんだけど、うん、大丈夫。
だいぶ落ち着いてきて、事実を受け止められてきた」
それから、私たちがこういう付き合いになった頃の話になって。

最初は、断られたら引こうって程度だったんだけど、一緒に色んな
所にいったりご飯食べたりしてる内に、だんだん大切に思えるように
なって来たって事とか、彼氏が居ない子とこんなに長く続いたのは
あまりないって事とか、今までは彼を作れって言ってて、実際に
彼氏が出来たら少し寂しいだろうなって思ってたんだけど、予想してた
以上にショックで寂しかった・・・って。

そして、私の恋人の事聞いてきたから、色々と話してたら、
「良さそうな奴じゃん。いい人に巡り会えたんだね」
それから、「もし、結婚式に呼ばれたり、二次会に呼ばれたりしたら
俺、絶対に何か理由付けて断るから。さすがにそういう2人を見たくない」
って。

でも、この日はいろんな話が出来たな。
私の事もそうだけど、彼の考えてた事とかも色々聞くことが出来た。
そして、彼、もし時間が取れるようだったら、これからも一緒に
ご飯食べに行きたいな。エッチは無しだけど・・・。って。

そして、そのお店を出て、彼の提案で川沿いの道を歩いて。
少し行った所で、彼が「ここって、いつだったか一緒に座って話した
場所だよね。ちょっとここで話そうか」って。

その場所は、確かに私も見覚えのある場所でした。
それから、彼、以前から私の誕生日の事を言ってて、プレゼント何が
良い?ってメールとかでも聞かれてた。
私、最初、プレゼントは良いよって断ろうかと思ってたんだけど
彼の方から数回その話を振られてて、彼、
「あまり残らない物が良いかなぁ。去年はアクセサリーだったけど、
今アクセサリーを贈っても身に付けてもらえるかどうか分からないし。
サンダルとか、数年したら手放す物が良いかな」って。
最終的に、私に欲しい物を考えておいて欲しいって。
そして、私の誕生日の日に会おうとかって事は言わないからって言われて
私は、「彼が有休取ってくれてて、私も合わせて誕生日に有休
取ってるんだ」って言ったら、彼ちょっと寂しそうでした。


これからは、彼は良き相談相手になっていくのかな。
いつまでの期間か分からないけど。
posted by cherry at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 彼とのその後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。