2006年06月10日

木曜日の事。T

木曜日に彼と会った時の話しです。
月曜日の記事は・・・、また近い内に書きます。
なんだか、このブログのサブタイトルとは違うので。。。

木曜日、私はちょっと用事があったから、(例の人の誕生日プレゼントを
買いたかったから)20:00に待ち合わせ。

そして彼と会って、ご飯を食べに。
彼、「なんだか、動揺してるのか食欲無いんだよね」
って言いながら、少しづつ食べてて。
最初は会社の話とかしてたんだけど、彼の方から
「こんなにダメージが来るなんて思わなかった・・・」
って。
最初、私が「彼が出来たかも」ってメールした時、
これって彼が望んでた事だったはずなのに、ショックで、寂しくて
やりきれなかった・・・・って。
でも、しばらくしたら、立ち直ったって言ってたんだけど、このセリフ
数回繰り返してたな。
だから、なんとなく、私も色々と話して良いのか分からなくなっちゃって。

でも、聞かれるから、私も少しずつ話して。

そして、ご飯を早々に切り上げて、お店を出ました。
彼、
「まだ、誘っても良いのかな」
って言って、タクシーに乗り込んでいつものホテルへ。

タクシーに乗ってる間、私、そろそろこれで最後かな・・・なんて
思ってて、いつどうやって切り出そうなんて考えてた。

そして、ホテルに着いて。
ソファに座ったら、彼が横に来て、抱きしめられてキス。
そして、服の中に手を入れて来て
「その内、嫌だって言われるんだろうな」
って言ったから、私
「もう、一緒にホテルに来るのはこれが最後かも・・・」
って。そしたら、彼ずっと抱きしめて来て、
「最後に1日、一緒にゆっくり過ごそう」
そして、その日をいつにするか決めました。

それからお風呂に入って、いつものジェットバスに泡の入浴剤を
入れて、泡泡にして。
結構綺麗な泡が完成。
彼、「今までで、一番の成功だね」

それから、お風呂の中でも、彼ずっと後ろから抱きしめてくれてました。

お風呂を出て、エッチして。
それから、彼、結構、寂しいとかって話してて、そして
「俺、cherryに何かあったら、いつでもcherryの味方だから。
無償で、cherryの味方するから。だから何かあったらいつでも
おいで。部屋の鍵、いつでも開けておくよ」
それから、
「こんなに、穏やかな別れってめったに無いよね。
これからもご飯食べたりしようね」
って。
そうだよね。
お互いに嫌になって別れるんじゃないし、振るのでも無い。
なんだか、変わった別れだね。
そして、部屋を出る時間までまだ少しあったんだけど、早めに出て
良く一緒に行ってたカフェに行こうって事になって、ホテルを
後にしました。

続く
posted by cherry at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 彼とのその後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19099943

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。