2005年06月29日

今週の土曜日もデート。


昨日、あれから数回メール。

金曜日、バーゲン初日だから、バーゲンに行こうと思ってたけど
飲み会が入ったから土曜日に突撃だーっていうメールを送ると、
彼から、ランチかお茶かディナーしない?というお誘いが。

もちろん、乗りました黒ハート

と、言うわけで、
土曜日はデート揺れるハート

金曜日は、人数は多いけど、同じ場所での飲み会。

うーん、楽しいイベントが盛りだくさんだ。

2005年06月28日

今週の金曜日の予定



離れた職場で働いている人からの社内メール。
今週の金曜日有志で飲みませんか?との内容。

その中に彼の名前も含まれていた。

今週の金曜日と言えば、彼女さん主催の日本酒を飲む会に
以前誘われてたんだ。

その時は、行く気で居たんだけど、今は、ちょっと事情が変わってきてる。

彼に、メール。
社内メール読んだ?って言う内容と、
日本酒の会、彼女さんの前で普通に振る舞えないから、出来れば
会社の人のお誘いの方に行きたいな・・・って。

そしたら、彼から返信。
日本酒の飲み会、無くなりました。連絡遅れてごめん。
との内容。
そして、金曜日の会社の人からのお誘いの方の飲み会に参加するとの返事が。

では、私も金曜日はそっちの飲み会の方に参加します。

ちょっとホッとしてる自分が居ました。

金曜日は彼は彼女さんと会わないんだ。
私と同じ場に居るんだと言う事がちょっとうれしかったりして。

今、彼女さんとの関係はどうなってるの???

昨日の夜のメール。そして今日。


昨日の夜、彼と数回メールのやりとり。
昨日彼からのメールに対して自分の事をメールに書くと、
彼から、ちょっと厳しい意見が。

メールでは、核心の部分に触れずに書いてた。
その核心の部分は、今まで誰にも話しした事が無い内容。
まだ私の中で消化仕切れていない事。

でも、彼の核心を突かれる様なメールに流されるように、
その事をちょっと書いた。

途中で、苦しくなってきて、メールを打ちきった。

送信した数分後、すぐに返信が来た。

「今夜はもうおやすみ。○○」
って。

正直、このメール嬉しかった。
もし、また本気での内容の返信が来たら、私は精神が保てないと
思ってた。
もし返信が無かったら、沈み込んだままの状態で眠りにつかないと
いけなかった。

だから、このメール、なんだか、すごく救われた。

そして、涙が止まった頃、いつの間にか眠ってた。


朝。
会社に行く支度をしてたら彼からメールが入った。
ちょっと面白い内容のメール。

あ、彼、気にしてくれてたんだって、ちょっと嬉しくなった。
だから、私もちょっと面白目の内容の返信。


会社に着いて。
朝からなんだけど、過去のことで思い出してしまった事があって、
なかなかいつもの元気が戻らなかったけど、平常心を保って仕事。

午前中、コーヒーを入れる為に給湯室に行って、ポットのお湯が
沸くのを待ってたら、声を掛けられた。
誰だろ?って思って振り向くと、彼だった。

ここで会うことなんて無かったからちょっとびっくりした。
彼は喫煙室に行く途中だったみたい。

私が居た場所なんてちょっとのぞき込まないと分からない場所に
立ってたのに。

そして
「立ち直った?」
って。

それには、私はうまく答えられなかった。
変わりに、普通の話を返した。

でも、気にしてくれてるんだって事が伝わって、なんだかうれしく、
でも、ちゃんと返事を返せなかった事が、ちょっと心残りで。

今日は彼、仕事が忙しそうで、あまり話出来なかった。
でも、今日は私はちょっと沈み込んだ気分だったから、
これで良かったのかもしれない。

明日からは元気な私に復活します手(グー)

2005年06月27日

大事なメール。


昨日の夜。

耐えられないくらい、悲しくなって。

過去の事が思い出されて来た。
彼との昨日の話を思い出してた時に。

肝心な事には触れないまま、その時の心境を彼にメール。
涙ポロポロ流しながらメールしてた。

最初は、前の日一緒に過ごした楽しかった事。
そして、本題へ。


しばらくすると彼から返信が来た。

はっきり言って、軽く流される程度の内容だと思ってた。

こんな私の悩みを綴ったメールに真剣に付き合ってもらえるとは
思ってなかった。

めんどくさいだろうな・・・って思ってた。

でも、違ってた。

ちゃんと、

真剣に

向き合って

アドバイスをしてくれてた。

押しつけの無いアドバイス。

読みながら、止まってた涙がまた溢れてきた。

次から次へと。


それから、彼から借りてる心に響くCDをかけながら
眠った。


今日、会社でなかなか話が出来なかったけど、午後、
少し仕事が落ち着いて来てた時に彼が話しかけてくれた。

たわいの無い話だったけど、心地よいひととき。
途中、電話にじゃまされちゃったけど。


そしてさっき、自分の部屋に戻るとメールが入ってた。
彼から。

昨日は、えらそうな事言ってしまって恥ずかしいって。

そんなこと無いよ。
すごく励まされたもん。

大事な大事なメール。

2005年06月26日

(続き)彼が秘密にしている場所に連れて行ってくれた事。

さっきの続きです。

彼は、あの時、なんで私が付いて来てくれたのかが分からないそうです。
そして
「俺、かっこ良い方でもないのに、なんで?」
って聞かれたから、私は
「話してて楽しいから」
って答えました。本当の事だもん。
そしたら、彼が
「それってすごくうれしい。俺も○○と話してると楽しいし」

それから、再び、今までの恋愛観とかの話。

私、過去に信じてて裏切られた人がいて、それから後に付き合った人には心を
100%開いてなかったって話をして、そこでわたしが
「私は、あなたに対して100%心を開いてないよ。
彼女が居る人を好きになったら悲しいだけだから。
もし、○○が彼だったら、いろいろと伝えたい事・話したい事・して欲しい事
いろんな事があるけど、それは他の場所に置いてる」
って。
そしたら彼が
「大人な考え方するじゃん」
って言ったから、私は
「自分が傷つくのが怖いだけよ」
って。

本当の気持ちは心の奥底に隠したまま

言いたい言葉も飲み込んで

離れる事が前提になってる擬似恋愛

この瞬間や一緒に過ごした日々が思い出になるのは

一体いつになるんだろ。

長く一緒にいればいるほど別れが辛くなるね。

将来、わたしは彼との事を思い出す時、

どんな気持ちになるんだろ。



それから、彼が
「お店を出てちょっと散歩しようか」
って。

お店を出て、河川敷を歩いて、大通りを出てその通りを歩いて。
そして、ある河川敷へ。
そこは昨日彼がくれたメール
今は夜中の散歩中との事。
川べりで月を見ながらシガーをふかしてて、
静かで良い感じの場所だから、二人で過ごせたら良いのにな。

って書いてくれてた場所でした。

ちょっと草むらを掻き分けて降り立った河川敷。
そこで、長い長いキス。
何度もキス。

街の喧噪が遠くに聞こえて、静かで落ち着いた場所。

彼が
「ここは、俺のとっておきの場所。
ほとんど人も来ないし、良くここで2時間くらいとか
シガーをふかしてるんだ。
俺だけの秘密の場所。
ここに誰かを連れてきたのは初めてだよ」
って。

その言葉すごくうれしかった。
だけど、あまりそう言うことをいって私を惑わせないで欲しい。
でも、多分、後にも先にもこういうことを言ってくれる人って
現れないんだろうなって思うから、今はその余韻に浸らせてもらおう。。。


それから、しばらく抱き合ってキスして話して。
時間も遅くなってきたから、帰ろうということに。

よく言われるんだけど、外泊できる人だったらなぁって。
わたしも一緒に居たい。
でも、これ以上気持ちが傾かないように、このままの状態が
一番良いのかも。

さっき、ホテルで言われた言葉。
初めて外泊をして彼とホテルでお泊まりした時の事。

彼、今まで夜寝るとき、誰かが近くに居たら(くっついてたら)
眠れなかったんだって。
でも、私と一緒だった時、初めて誰かとくっついてぐっすり眠れたって。

その時、彼は私より早くって言うか、寝付きが良かったから、そんな事とは
思わなかった。

こういう言葉も嬉しい。

それに、この前のメール。
彼の名前の呼び方。
ちょっと長めの名前だから縮めてメールに書いたら
「○○(名前)って呼んで欲しい。連れとかに名前を縮められるのは
構わないけど、大事な人に名前を縮められるのは嫌なんだ。
ここだけはわがままを言わせてもらう」
って。

名字では無くて名前で呼ぶのって、少し心を相手に対して開かないといけないから、
私は、未だに名前で呼んでなかった。
そしたら、彼が
「いつになったら名前で呼んでくれるの?」
って、ホテルで言って来たので、どうしようって思いながら
一度だけ耳元で名前を呼びました。

彼は嬉しそうにしてたけど、私は何度も呼ばないよ。

これ以上、心を開くと別れが辛くなるから。


離れる事が前提の

期間限定の

擬似恋愛

なんだから。

彼が秘密にしている場所に連れて行ってくれた事。

昨日は会社の人の送別会。
掘り炬燵式になっているテーブル席で、わたしが到着した時には
彼はまだ来ていませんでした。

そして場所を決めて、座って話ししてると彼がやってきました。
私の前に座りました。
うーん、普通の態度でみんなの前で話せるかなぁ・・・って考えちゃいました。

すると、なんだか足に・・・
彼がみんなから見えない事を良いことに、足先で私の足を触ってる!
おいおいおいあせあせ(飛び散る汗)
目で合図する訳にもいかず、お開きになるまでそのままでしたたらーっ(汗)

それから店を出る時。
私がサンダルを履くのにもたついて、エレベーターの所に行きかけてたら、
彼が店内の通路のところで待ってて、「○○で待ってる」って。

彼と同じエレベーターに数人で乗るのも・・・と思い、トイレに行ってから
エレベーターのところに戻りました。

数人がまだエレベーターの所にいて、一緒に下に降りると、予想通りだけど
二次会に行こうってことで結構な人数で残っていました。

私は、理由をつけて、その場を後にし、彼と落ち合いました。

それから、タクシーを捕まえるために大通りまで歩いていると、彼が駐車場の方に
私をひっぱって、ここを抜けて近道するのかなって思ったら、ドアがある窪みの所に
引っ張られて、抱きしめられてキス。
何度も何度もキスをその場で繰り返しましたキスマーク

それからタクシーを捕まえていつもの場所で下車。
ホテルまでの川沿いの道でも数回キスを繰り返しながら歩きました。

それからホテルに入って、長ソファだったからそこに座ってると彼が横に来てキス。

その日、私ワンピースだったんだけど、そのままの状態でファスナーを外されてブラを外されて・・・。

下着の中に手が入ってきて、私はシャワーを浴びる前だったから嫌だったんだけど、
そのまま・・・。下着も全部脱がされた時に、私が嫌だって言ったら、彼は
俺は嫌じゃないよ。って。
でも、シャワー浴びさせてもらいました。

シャワーを浴び終わって、彼も出て来て、またソファーで抱き合ってて。
すると彼が私を抱きかかえてくれてベットまで運ばれました。
うーん。こういうの大好き黒ハート

感覚もだいぶ戻って来ました。
キスもたくさんしました。
そして話も。

彼とのエッチは、ずっとエッチし続ける・・・では無くて、エッチして中断して
話して時にはふざけあって、再びエッチして中断してまた話して・・・と言う、
すごく心地の良いエッチです。

そして、ホテルを後にして。

また河川敷をキスしながら歩いて、例のカフェに着きました。
今日は奥のソファ席。

お互い送別会で結構飲んでたから、ノンアルコール飲料をオーダー。
いろんな話をして、話の合間にもキス。
奥の席だったからか、いつも店内でするような軽いキスばかりじゃなく
長いキスも数回。

今まで、外とかお店の中とか、人がたくさんいる場所でのキスって
ほとんどしたことが無かったんだけど、彼と出会ってからは、
抵抗なく色んな場所でキス出来るようになりました。


そのカフェでの話の内容。

彼が、旅行、最初は1泊で計画してたんだけど、やっぱりせっかく行くんだったら
2泊くらいしてゆっくりしようって。
秋の終わりか冬の始め頃。
その時わたしが
「それまで、こういう関係が続いてるのかな?」
って彼の頬を触りながら言うと、彼は
「それまでは彼を作らないで欲しいな。」
って、
「もし、彼ができてたら、その旅行のチケットあげるから一緒に行っておいでよ」
って。もちろんわたしは拒否しました。
そして私が
「彼女さんと行けばいいじゃん」
って言ったら、彼は彼女とねぇ・・・っとちょっと言葉を濁し気味。

それから、今までの恋愛感とかいろいろと話あって。
ターニングポイントになった出会いってある?とか。
彼が面影を追い続けてる人の話も聞きました。
彼の過去の一面も見れて、彼がいろんな話しをするたびに
色々な彼が見えてきます。

それから、今の彼女さんとの話。
今、考えてる事。
このまま続けて行っても二人の将来があるし、すっぱり別れても、
これからのお互いのそれぞれの将来があると思うって。
だから、今は、どちらになっても良いって。

そして、わたしに、これって今までにも数回聞かれて今までずっと
答えて無かった問いなんだけど、
「あのとき、なんで受け入れてくれたの?彼女がいる話もしてたのに」
って。
ずっと、答えを出していませんでした。
自分でもなんて答えて良いのかよく分からなくて。
だから、その気持ちそのままに
「なんでだか自分でも分からない」
と答えました。


長くなってきたから、後ほど続きを書きます。

2005年06月25日

さっき返信がありました

さっきのプログを書いてる時に彼からのメールが来た。

コトッと寝てて、今は夜中の散歩中との事。
川べりで月を見ながらシガーをふかしてて、静かで良い感じだから二人で過ごせたら良いのになって。

一瞬、飲み会の帰りなのかなと疑ったけど、疑い始めたらキリが無いもんね。

それに、彼女さんと一緒だったら朝まで一緒に居るだろうし。

あー、ダメだ。
疑い始めたらほんとにキリが無い。

やめよう。

彼との旅行の予定。
そろそろ本格的に計画しようってメールに書いてあった。
初秋か初冬に連れて行きたいって。

しばらく休み取れないんだって。

その理由は同じ職場に居るから分かってる。
これが、同じ職場じゃ無かったら、また疑いの基になるんだろうな。

人間って一度疑い始めたらとことん疑ってしまうんだね。


でも、その頃までまだ二人の関係が続いているって事なの?

もし私に彼が出来たら守られないかもしれない約束なんだよ?

携帯からです。

携帯より書き込み。

なかなか寝付けない。
寝ようとしたら、先週も電話がかかって来た人からまた電話が。

それから目が覚めてしまいました。

彼に夜メールしたんだけど、なかなか返信が無い。
こう言う時は仲間と飲みに行ってるから、翌日の朝メールが届く。
だから返信を待つ事無く寝ようとしたのに、思い出してしまった。
今日は彼女さん主催の日本酒の飲み会なんだって事を…。

まだ彼と関係が無い頃誘われてた。
そして、予定より人数が集まり過ぎて二回に分けて飲み会をする事になり、私は来月参加する事に。
彼に、彼女が居るのに嫌じゃない?って聞かれたんだけど、その時は軽く流した。

でも、今、彼女さんが居る場に彼も居るんだって思うとなんだか胸が騒ぐ。

眠れない。


でも、最近彼の様子が変わった。
食欲が落ちてるって言う。
最近良く眠っていないって言う。
ある理由を付けて、彼女さんと共通だったお店に行きずらくなった。
引っ越ししたい。

…彼女さんと何かあった?
聞きたいけど聞けない。
関係が修復出来たって言われたら怖いから。
眠れない…

2005年06月24日

もうすぐ一ヶ月


彼と関係が出来てから、明日で一ヶ月です。
明日は夜、会社の人の送別会。
その後、彼と落ち合います。

知ってる人達が多いから、ちょっと離れた場所までお互い移動しないとね。

会社ではだいぶ意識せずに話すことが出来るようになりました。

でも、今日、彼が何か探し物をしてて、一緒に探してた時に頬をちょっと
触られたり。
私もそのままやり過ごせば良かったんだけど、
ついついその方向を向いてしまいました。

誰かに見られたら誤解されるってあせあせ(飛び散る汗)
って、言うか、その後ある人と目があってしまった。
見られた?たらーっ(汗)


・・・と言う訳で、
明日は夜から彼とデートです。黒ハート

2005年06月22日

たくさんのキス

昨日は、会社帰りに待ち合わせ。

仕事が終わって携帯を見ると2件のメールが。
一つ目のメールは「今日残業でだめかも」
二つ目のメールは「大丈夫そう。ちょっと遅れるけど先に行って待ってて」
って。
一つ目のメールの内容には
mail to遅くなるとまたホテルだけみたいになっちゃうから明日か明後日は?
って書いてありました。
以前、私が言った言葉覚えてくれてるんだね。

しばらくして彼が待ち合わせ場所にやってきて
一緒にお寿司を食べに行きました。

美味しかった♪

お寿司を食べてからは、タクシーで、ホテルの近くの川岸へ。
帰りにこの前行ったカフェに行こうって言ってたんだけど、あいにく火曜日は定休日でした。
残念。
ホテルまでの道を歩きながら、彼からレクチャーを受けた内の一つのキスを実践。
彼、喜んでくれて、それから何度か軽いキスをしながら歩きました。

ホテルに着いてからも、たくさんキス。
イスの座り心地があまり良くなさそうだったからベットに座ってたら
彼が来て、キス。

そのままベットに倒れ込んでなんどもキスして、ブラを外されて、服の上から
かるく噛まれたりしました。
気持ち良かったんだけど、やっぱりシャワーを浴びないと嫌だし・・・って思ってたら、気づいたのか、「シャワー浴びておいで」って。

シャワー浴びてタオルを巻いて出てくると、彼が窓を開けて外をみてました。
見てごらんって言われて行ってみると、綺麗な夜景が広がっていました。

かれがシャワーを浴びてる間も見てると、彼が出てきて、後ろから抱きしめられて、キス。
それから彼の方を向くと、バスタオルを外されて・・・。
明るいから嫌だって言ったんだけど、ちゃんと見せてって言われて、立ったまま触られたりキスされたりしました。

それからベットに行って、エッチ。
いろんなキスのレクチャーも受けましたキスマーク

少しすると、私、前の日メールの文面に「あまり時間が無いような気がする」って書いてたのね。
そしたら彼からのメールで
「気になる人でも出来た?それなら良い傾向です。俺が振られて悲しそうな顔してたら笑って下さい」
って書いてあったんだけど、ベットの中で、彼が「気になる奴いるの?」って聞いてきました。
私が、「いないけど・・・」って言ったら、
「もし○○に彼が出来たら、俺手放したくないんだろうな・・・」って。

なんだか、切ないような気分になって、彼もなのか、それからしばらくの間二人とも無言で抱き合っていました。
そして、「○○が俺から離れて行く前に、俺の持ってる物全部教えてあげる」って。

彼の中では私の方から離れていくのが前提になってるんだね。

彼の強く言えない原因が分かってるだけに、だから、彼を困らせたくない為に、本当に言いたい言葉は、私は飲み込んで。

ホテルでは、数え切れないくらいのたくさんのキスをしました。


ホテルを出て。
カフェやその周辺のお店が全部閉まってたから、私の提案で缶コーヒーを買って土手にあるベンチへ。

肩を抱いてくれて、私は彼にもたれ掛かって。
こういうの大好き黒ハート

それから、またたくさんのキス。
さっきエッチしたばかりなのに、胸を触られて揉まれてキスされて。

その日は本当にたくさんのキスをしました。
タクシーの中で別れる時も、いつもは軽いキスを一度だけなんだけど、その日は二回。

う〜ん、キスが大好きな私としてはうれしいハートたち(複数ハート)

彼にもキス好きって伝えてあるし、ホテルに入った時に彼が「今日エッチな事会社で考えてた?」って。
だからわたしは
「キスしたいって思ってた」
って言ったら、何度もキスしてくれて・・・。


今週の土曜日に会社の人の送別会があるんだけど、それが終わったら落ち合おうって。
そして、今日行けなかったカフェにも行きます。
落ち合ったら、たくさんキスしてついでに抱き合おうって。
キスがメインっていうところが
うれしいです黒ハート黒ハート黒ハート

今日は会社で、上の人を招いての説明会みたいなのが部署の部屋であって、みんなその発表の人の方を見てて、彼が私の後ろを通る時に、かるくタッチ。

びっくりしたけど、なんだかうれしいようなくすぐったいような・・・。


今日はなんだか会社でいろいろと話したりしたなぁ。

2005年06月20日

明日はデート。


今日は、会社では普段通りに過ごしました。
当たり障りの無い会話。
二人の間にある物には誰にも気づかない様に気を使って。

唯一本音での会話は、携帯メール。


彼が今日しんどそうだったのは気のせい?

以前は、部屋に二人きりになることが何度かあったのに、
最近は無いな・・・。
みんな、忙しくなってくれー!


彼から、いろんなレクチャーが携帯メールに届く。
う〜ん、一歩間違えると、おじさんが少女にいろいろと教えてるみたいだよ(笑)。

でも、彼くらいあっけらかんとしてくれると、こっちも乗ってしまう・・・っていうか、
全然いやらしさが感じられないな。
いけない、いけない。
このままでは、今後もし恋人が出来た時に

実践して、引かれてしまいそうです〜たらーっ(汗)

彼曰く、昔さんざん鍛えてくれた年上の女の人達の受け売りだそうですが。。。


とにかく、明日は彼と会社帰りにデートです。
お寿司を食べに行きます。

その後は?


明日は帰りが遅くなると思うので、次回の更新は
明後日の水曜日黒ハート

2005年06月19日

想い。


今日、彼は彼女さんと会っている。

昨日、彼に「明日は何するの?」って聞かれた。
よく聞かれる質問なんだけどね。

私は最近飲み会が続いてたし、家でゆっくりするって答えると
彼は
「俺は明日は彼女との関係の修復。お昼に美味しい物を作って・・・」
って。

最近言い合いばかりだから、これから距離を置くのか旦那さんと離婚する意志があるのか
そろそろはっきりさせたい・・・と。

彼、すごく悩んでた。
頭抱えて
「俺、この歳になってなにやってるんだよぉ・・・」
って。

その時、思わずわたしの方からキスしちゃったんだけどね。
掛ける言葉が見つからなくて。

どうなった?
丸く収まったのかな?
三年のつき合いなんだもんね。
以前も別れようとして彼女さんが別れてくれなかったって。

メールしたい。
たわいのない内容で良いから。

でも、メール出来ない。
彼女さんと一緒にいたら悪いから。

彼が抱えてる悩み、彼女さんには話すの?
それで反応を見る?
それとも、今まで話してなかったからこれからも話さないの?

明日、会社で会うのがちょっと怖い。
同じ部署。
そんなに人数の多くない部署。

でも、話したい。
本音は今日の事、そしてこれからの事を聞きたいんだけど、
多分、会社では当たり障りのない内容の話をして、
帰りも偶然会わない限り、込み入った話は出来ないね。


彼が、何も抱えていない人だったら良かったのに。
そしたら、彼女と別れてって言えるのに。
好きって言えるのに。

彼が抱えてるものがあまりにも大きすぎて、彼を困らせたくなくて、
私はその一言が言えない。

心の中では何度かつぶやいているのにね。

うまくいかないね。



これからの予定。
いろいろと計画してくれてる。

あの店に連れて行きたい・あの店に一緒に行きたい。
あの店、結構良かったから今度一緒に行こう。
温泉に一緒に行こう。
旅行に一緒に行こう。
映画に行こう。

・・・

これらの約束。

一体いくつの約束が守られる?
彼は言ったことは実行に移してくれる人。

でも、彼女さんとうまく行き始めたら守られないかも。
私に彼が出来たら守られないかも。
想いが強くなり始めたら、守られないかも。
私から距離を置くようになるかも。
・・・離れたくなくなる前に。


彼は、友達。

これは擬似恋愛。

結婚までの最後の遊び。



そう割り切れば、楽しい相手。

そう、割り切れれば・・・。

昨日のこと(その3。悲しいキス。言葉に出来ないキス。思いが溢れるキス)


ホテルを出てからは、通り道にあった、あらかじめチェックしてたカフェへ。
ちょうど入り口横の席が空いていて、目の前には川岸の緑が見えるのみ。
夜の木立に遮られて、ビルとか余計なものは一切見えない最高のロケーション。

グラスワインとサンドイッチを頼みました。
ワインもおいしく、サンドイッチもチーズたっぷりでとても美味しかった。
BGMも最高で、本当に隠れ家的な大人のカフェって感じでした。

話してると、彼女さんの話が。
時々小出しには聞いてるんだけどね。

最近、考えてるって。
距離を置いた方が良いのかどうか。
最近は会えば言い合いばかりで、このまま離婚しないつもりなら、
もう離れた方が良いのかもしれないって。

よく一緒に行くバーに行っても、周りからはまた連れてきてるっていう目で見られて、俺はなんだかペットみたいで嫌だ。ちゃんと周りに紹介出来ない相手は辛い・・・って。

なんだか、聞いてて、いろんな思いが溢れてきて、私の方からキス。
彼、「なんだか、不意打ちのキスってうれしい」って。
その時は、声を掛けるよりもキスしたいっていう気分でした。

それからも色々と話しながら何度か軽いキス。
ちょうど店内の人からは見えない位置の席だったし、目の前の道路は深夜ってことで人通りはほとんどなくて。

そして、時間も遅くなってきたから、もうそろそろ帰らなきゃ・・・って事で、お店を後にしました。

タクシーを捕まえるため、川沿いの道から大通りに向かってる途中で、急に彼が今日観た映画の話をし始めました。

今日観た映画、ちゃんと深い部分まで描かれてて、それを観てたら、ああ、こういうことなんだ。こういう結末がやってくるんだ。
俺はそれを観て、やっぱり結婚はしてはいけないって決心が付いてきた

・・・・って。
悲しくて、辛くて、この映画って私が観に行こうって誘ったんだけど、こういう内容が含まれてるんなら、絶対に誘わなかったのに。悲しい思いをさせなかったのに・・・って思ったら、言葉が出てこなくなりました。

そして、彼の腕をつかんで、キス。
彼が、「俺は○○に彼が出来たからって振られるのを楽しみにしてる。悲しいかも知れないけど、そういう日が来るのを待ってる」・・・って。
そして、「好きになりかけてたのに・・・」って。
道路でお互いきつく抱き合って、言葉にならないキスを何度も繰り返しました。

そして再び歩き初めて、大通りに出る前に、また抱き合って深いキス。
彼の目を見ても、お互い言葉がでなくて・・・。
悲しい思い。切ない思い。彼の悲しみを受け止めきれないもどかしい思い。
いろんな思いが入り交じっていました。

それから、大通りに出て、タクシーが止まってたんだけど、私はまだ別れたくない
気持ちでいたら、彼が「まだキスしたい」って、隅っこに行って、
再び、抱き合って、長い間言葉にならないキスを繰り返しました。
思いっきり何度も抱きしめられて、キスを繰り返して、目をみても言葉が出てこなくて。
言いたい言葉はあったけど、それを口にしてはいけないような気がしてずっと抱き合っていました。

しばらくして、タクシーに乗ったんだけど、タクシーの中でもお互い無言で・・・。
そして、彼が降りる時、再び、軽いキス。

そして別れました。


本当は、その日はもっと一緒に居たかった。
でも、実家で生活してると、そうも出来ない。
帰らないといけない。

以前の様に一人暮らしだったら、ずっとずっと一緒に居られるのに。

今日は、彼は彼女さんと会っている。
だから、メール出来ない、

悲しい。
相手が居る人に気持ちが傾くという事は、こういう事なんだ。。。

昨日の事(その2。ホテルにて)


タクシーを降りてから、川沿いを歩いていると、前歩いた時には気づかなかったおしゃれなカフェやバーがいくつかありました。

なんだか、隠れ家っぽくて良い感じ。

どこも落ち着いたムード溢れるお店ばかり。
彼が、「後で行ってみようか」って。

そして、ホテルへ。
しばらくは、またいっぱいキスしながら抱き合っていました。

そしてシャワーを浴びて。。。


彼とのエッチはすごく気持ち良い・・・というか、心地よい感じです。
いっぱいキスしていっぱい触ってもらっていっぱい舐めてもらって、ギュって抱きしめてもらって、話して、またエッチして。。。
私、背中が感じるんだけど、背中もいっぱいキスしてもらって、舐められて。

でも、奥まで激しく突かれると、まだ・・・。
彼も、「久しぶりだからね。痛かったりしたらすぐに言ってね」って。
早く以前の感覚を取り戻したい。
彼とだったら絶対にすごく気持ちよくなれるはずなのに。

このまま帰したくないって言われたんだけど、私も帰りたくないんだけど、
こればっかりは仕方が無いよね。

彼が朝まで一緒にいられるんだったら、あと30回くらい逝かしてあげられるのにって。
わたしの体力持ちません(笑)

そして、「以前の約束覚えてる?」って。
そう。一緒にお風呂に入ろうって言ってた約束。

彼がお湯を張って、先に私がお風呂に入って後から彼が来ました。
背中から抱きしめられて、すごく気持ち良い安心感でいっぱいでした。

(続く)

昨日の事(その1。待ち合わせから夕方まで)


前日、テニス仲間と飲みに。
盛り上がるメンバーで、日付が変わらない内に帰るつもりが、
気づいたら、夜中の2時!

明日は彼とデートなのに!
早めに帰るって言ってたのに!


そんなに飲んでなかったはずなのに、騒いだせいか、お酒がグルグル廻っていました。

そして、朝。
完全な二日酔い。やばいたらーっ(汗)

彼にメール。
せっかくの休みなんだから、無理して早起きしなくても良いよとの内容。

本当はランチを食べようって言ってたんだけど、昼過ぎから逢うことに。

彼より早く着いたから、彼が来るまでお茶しながら待つ事に。
そしたら彼がやってきました。

観る映画の上映時間まで2時間くらいあったから、以前から彼がチェックしてたカフェに行くことに。

雰囲気も良く、お茶しながら、ずっとしゃべってたら、気づいたら
あと20分で映画が始まってしまう!
慌ててカフェを後にして映画館に向かいました。

チケットを買って、エレベーターに乗り込むと、中は私と彼の二人きり。
この前のメールを思い出したけど、まだまだ私からのキスはおあずけ(笑)。


そして、映画鑑賞。
この映画のロケ地になった所に行こうっていう話になってて、その偵察がてら観るっていう感じでした。

景色、すごく綺麗。

でも、

内容が

途中深い部分があって

彼の奥深い悩みの部分に繋がってて

彼が気になって

彼もなんだか辛そうな

考えてるような

感じになって

声かけられなくて

彼の方を見れなくて。


映画が終わると、彼の方から
「すごく景色が綺麗だったね。やっぱり一泊したいね」
って。

それから席を立って、エレベーターは人が多そうだったから階段で降りる事に。
踊り場のとこで、ちょうど人が切れて私たち二人しか居なくて、そこで私の方からキスしましたキスマーク
彼ったら、やったーってガッツボーズ手(グー)
こういうところとか、こどもっぽくてすごくかわいい。

そして、あまりお腹も空いていなかったから、お茶を飲みに行くことに。

お茶を飲みながらもいろんな話をしてました。

いつも思うんだけど、
彼の女性遍歴っていったいどれくらいなんだ?
ま、別にいいんだけどね。

でも、よく傷ついてるような気もするけど。


それから、19時くらいになって、どうする?って。
正直それほどお腹も空いていないし、二日酔いだったからお酒もあまり欲しくないし。
彼も、前日ワインを1人で一本(!)空けてたらしくて、私と同様。

で、「いい?」って。
わたしは頷きました。
この前、会っていきなりホテルに行って、なんだか嫌だったって言った事が心に引っかかってたらしいです。

だから嫌がられたりしたらどうしようって思ってたみたい。


そして、タクシーに乗ってホテルに向かう道がある川沿いの所で降りました。


(続く)

昨日の事。


昨日は、彼とデート。

後半、ちょっと内容が重くなります。

書きたいけど、今はまだ書けない。

心の奥になんだか深い物があって、

それを吐き出したいけど、今は吐き出せない。


これから私の気持ちをどうすれば良いのかわからない。

このままの流れにまかせるしかないのかもしれない。

それとも、自分から人生を切り開いていかないといけないのかも

しれない。

どっちの方法で?

もしもの時の覚悟は出来る?

今は分からない。

2005年06月16日

昨日の事。

昨日は、21時まで仲間と飲んでて、それから、彼と待ち合わせ。
会った時、もう飲んでるみたいだけど、もう一杯飲みにいける?って。
その時、私は結構良い気分だったから、もう飲めないかも・・・と
言って、二人で川沿いを歩きました。

そして話しながら歩いてると、ホテルが建ち並ぶ場所へ。
この前入ったホテルとは違う所に入りました。

そして、シャワーを浴びて、ベッドへ。


でも、私は、不満がずっと渦巻いていました。
気持ちは良いんだけど、なんだか心が付いて行かない・入らないって感じ。

そんなんだから、いつものような気持ちよさは感じられない。
途中で、「ねぇ」って言って、「何?」って聞かれたんだけど、結局その事は
言えませんでした。

そして、時間になったから、ホテルを出ることに。
なんだか、ずっと気持ちが不完全燃焼って感じで、この気持ちのまま帰れないって
思って、
「コーヒー飲んで帰りたいな」って。

タクシーに乗って、お店がある場所に向かいました。

そこで、たわいの無い話。
彼が、私と会う前に温泉の雑誌を買ってたから、それを見ながら、またたわいの無い話を続けてて、ついに私が切り出しました。

「会ってすぐにそのままホテルに行って、なんだか嫌だった」・・・って。

そしたら、彼がびっくりして

「俺もなんだかな・・・って思ってて、だから、軽く飲みに行こうかって誘ったのに。聞いてもらいたい話もあったみたいだし」って。

そうだね。
そう言ってくれてたんだよね。
ごめんね。

それから、また色々な話をしてて、彼の趣味の話や、私の事も色々聞いてくれて、途中で「なんだか俺ばかり話ししてるね。」って言ったけど、私は彼の話を聞くのが楽しかったから、そのまま、また彼の話を聞いていました。

そして、彼が、「実はね」って。
なんだか照れくさそうな感じで、「何?」って聞いたら、
私が彼がいる部署に異動になる前に、彼は私の事を見た事があるって。
廊下を歩いてたら、私が前から歩いてきて、「あれ?この会社にこんな綺麗な人居たっけ?」って思って振り返ったら、私が立ってるのが見えて、その立ち姿が綺麗で印象に残ってた・・・って。
背が高い(と言っても私の身長は160センチだけど)人が姿勢良く綺麗に立ってるのって美しいって。

ちょっと照れてきましたたらーっ(汗)

それから、私が異動でやってくるって聞いて、彼はドライっていうか、あまり人の出入りには無関心な方で、その時も、こういう名前の人が来るんだぐらいにしか思っていなかったらしいんだけど、私が入ってきた時に
「あ、あの時の人だ」
って思ったらしいです。

そして、決定的だったのが、私の笑い声だったそうです。
この部署の人達と話してると結構たのしくて、笑ったりしてたんだけど、
その笑い声が心地よく響いてたらしいです。

だから、くすぐってでも笑わしたいって思ってたみたいで(笑)

そして、つい先月なんだけど、会社の近くで火事があって、数人でそれを外から見てた時、彼は火事を見ながら私の立ち姿を見ながら・・・してたらしいです。

ここまで書いてちょっと照れてきました。


そうこうしてる内にそろそろ帰らないといけない時間に。

お店を出て、そのお店ってビルの2階にあるんだけど、
1階に降りるのって人気のない階段なんだよね。
そしたら、踊り場の所で急に彼がキスしてきて、ギュッと抱きしめられて。
今まで外でするキスって軽いキスがほとんどなんだけど、その時は
長いキスキスマーク

そして、タクシーに乗って、また彼が降りる時に、タクシーの中で軽いキス。
それから前と同じく、運転手さんに
「よろしくお願いします」って。





彼といろいろ話ししたりしてからエッチしてたら、もっともっと気持ちよかったんだろうなって思いながら帰りました。

そして、土曜日はデート。

今日、会社から帰ってご飯を食べて携帯を見ると、彼からメールが。

mail to○○に宿題。土曜日に逢う時、いつでもいいから不意打ちでキスして。キスしたいと思った時に自分から自然にキスできるようになってほしいなmail toって。


う〜ん照れます


まだまだ書ききれて無いことがあるんだけど、長くなったから、今日はこのくらいで・・・。

2005年06月15日

明日が待ち遠しい。

明日の夜は、久々に彼とちゃんと話が出来る。

会社だと意識してしまってる自分がいて、なかなか思うように話が出来ない。

話の中に入れない。



今までは良く話ししてた方だと思うから、変に意識すると周りに気付かれちゃう
ね。

普通にしなければ。。。



早く会いたい。色んな話したい。キスしたい。抱きしめられたい。

でも本気になってはいけない。



これは擬似恋愛なんだ。。。



彼には彼女がいるけど、結婚している訳じゃない。

でも、彼女は結婚している。

別居しているとは言え、結婚している事実がある。



でも、本気になってはいけない理由がある。

彼を苦しめたくない。

だから私は擬似恋愛を楽しむ。





・・・楽しむ・・・。はず。

2005年06月14日

約束。

今日も彼は他の職場に出勤。
朝からのメールのやり取りで、今週の土曜日映画を観に行く事に。
でも、お昼前のメールで、今やってる仕事が長引いて、休日出勤になるかも
しれないとの連絡が・・・。

そして、夕方彼が職場に戻って来ました。
仕事の事で打ち合わせしてて、休日出勤になるかも・・・っていう雰囲気に
なってきて、「土曜日、映画観に行きたいなぁ」って。
その時私は仕事してるふりをして、話には加わりませんでした(笑)。

更衣室に行くと、携帯にメールが入っていました。
髪型を変えた事に気付いてくれて、似合うね・・・って。
うーん、うれしい


そして、さっき、メールが。
休日出勤はしなくて大丈夫そうって。
思ったよりも早く仕事が終わる目処が付いたそうです。

よかったかわいい

明日は、私は飲み会の予定が入ってるんだけど、その後、彼と会うことになりました。
時間が合えば会おうかって事になってたんだけど、今日のメールで、
明日の夜は確保との連絡が。

・・・と言う訳で、明日は楽しんできます♪


多分、明日は家に帰るのが遅くなるので、明日の報告は
木曜日に更新ハートたち(複数ハート)

2005年06月13日

メール。



最近彼と頻繁にメール交換。
さっきもメールが来た。
良いお店があるからその内一緒に行ってみようって。

結構長めのメール。
そのお店のメニューとか雰囲気が長々と説明してあった。
こういう長いメールって大好き。

メールを打ってる間、ずっと私の事を考えてくれるのかな・・・なんて
自分で勝手に解釈してます(笑)。

そして、結びに、「おやすみ、○○」って。

おやすみなさいキスマーク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。